FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アナコンダ

2007年07月15日 13:39

 



anakonda
 


ペンギン王は年に一回


森の奥の、滝の神殿に住んでいる


アナコンダのもとに、予言を聞きに訪れます。


三百年生きていると噂されるアナコンダは


賢い森の預言者です。


ペンギン王は気が重いのです。


なぜならアナコンダの予言は


いつも暗いものだったので。


それに、愚かな質問をした者は


アナコンダに一飲みにされてしまうのです。





↓蛇嫌いな人ごめんなさいね、な私にクリックお願いします

にほんブログ村 イラストブログ アートイラストへ


ranking


 ついでにリンクの“ブログひろば”もポチッとね。

スポンサーサイト


コメント

  1. ヨンシ | URL | -

    おお、いつの間にか古代ペンギンさんのカテゴリが独立している!
    初めて見たときから印象に残っていたので、エントリーを探しやすくなって嬉しいです。
    アナコンダ賢者はなかなか気難しいようですね。ペンギン王の運命やいかに!

  2. artkazuko | URL | mQop/nM.

    一飲みにされてしまいまするー。

    愚か者は飲み込んでもおいしくないのになぁ・・

    あ、でも、賢者はアナコンダにまんまと飲み込まれはしませんものね。

    ペンギン王はどんな質問をしたのでしょうか?

  3. ぴこぴんたん代理 | URL | WGv/JGO2

    神秘的なお話の展開になりましたネ~。
    さすがにペンギン王は高貴なお方なので
    個人的には飲み込まれちゃイヤなのね。
    その前に、王冠で詰まっちゃうね。
    でも、なにか飲み込んでもらいたい~。
    チクチクするものとか、ぴちぴちするものとか・・・。
    なんだろ、楽しみです~。

  4. ひよこ豆 | URL | qx6UTKxA

    ヨンシ 様

    おはよーございますv-289。そうなの、カテゴリ分けしてみました。最近NHKスペシャルで中米遺跡を特集してて、古代ペンギンへの妄想がひろがってます(笑)。ここで飲まれちゃうとカテゴリ分けした意味、ないがな(関西風?)v-531



    artkazuko 様

    おはよーございます。台風一過ですねv-466。ペンギン王が大蛇に会いに行くのは、ある意味、王としての資質を試される儀式なのかもしれません。今のペンギン王のひいおじいちゃんは飲まれてしまったそうですよv-531



    ぴこぴんたん代理 様

    おはようございます。この時間にコメントということは。。。コメント終わったらそちらに遊びに行きますv-345。私も、王冠が蛇v-531の口にひっかかって、蛇がざっくり二枚おろしに。。。なんて妄想してました(笑)。不定期更新で、続きものではない予定。お話つくれないので(笑)

  5. りつ | URL | MF8IyTP2

    こんばんは。
    私はくだらない質問をするので
    確実に飲み込まれますね(笑)

    色使いが「東郷青児」さんみたいで
    いいですね~。
    ペンギンとヘビだったら
    やっぱりヘビの方が強いんでしょうね。

  6. いくこ | URL | -

    「王様、ぎゅぎゅぎゅとされて、
    はぐはぐと丸呑みされないように
    気をつけてください。」

    アナコンダv-531
    それは一生会いたくないお方…v-406

  7. ひよこ豆 | URL | qx6UTKxA

    りつ 様

    >ペンギンとヘビだったら
    やっぱりヘビの方が強いんでしょうね。

    りつ様、一飲みです。いただきますv-531(嘘)。

    東郷青児、近代日本の洋画家の中ではかなり好きです。嬉しいです! あんなふうに、不思議な世界が描けたらいいですねv-487



    いくこ 様

    私も蛇v-531好きではないです。でもハンドバッグや財布になったとたん欲しくなったりするのはどうしてなんでしょう。。。v-337
    持ってはないけど。高いんですものv-521

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pluto2007.blog105.fc2.com/tb.php/40-018282bf
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。