スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファウスト

2008年01月19日 14:45

 



 


 監督 : ヤン・シュヴァンクマイエル


原作 : ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ


( 1994・チェコ )


 


ごく平凡な日々を送っていた男が、


ふとしたことから、古い劇場に迷い込みます。


そこで待ちうけていたのは悪魔でした。


 



*************




画面をクリックすると幕が開きます。


映像に終わりはありません。


もういちど画面をクリックすると、幕が閉まります。


音声ありです。


悪魔の表現がちょっと怖いかもしれないので、


お子様がご覧になる場合は、保護者の方がご判断なさってくださいね。




*************


 



前回の富山から帰ってきてから、しばらく体調を崩していました。


その間に来ていただいた皆様、更新が滞っていて申し訳ありませんでした。



この映画は年末にビデオ整理をしていて見つけたもの。


何年も前に録画して、すっかり忘れていたのでした。


人形アニメの巨匠、シュヴァンクマイエル。


人形アニメのシーンが思ったより少なかったのが残念でしたが、


“にやっ”と笑わせる、シニカルな演出に満足。


原作のファウストについてはこちらをどうぞ。


















ヤン・シュヴァンクマイエル ファウスト ヤン・シュヴァンクマイエル ファウスト
ヤン・シュヴァンクマイエル (2005/02/23)
コロムビアミュージックエンタテインメント
この商品の詳細を見る

 




原作、読んだことないけどクリックお願いします。
にほんブログ村 イラストブログ アートイラストへranking
ブログひろば



 


みんなのキレイ応援サイト!キレイナビ 


スポンサーサイト

フラガール

2007年11月26日 13:54

 



hawaijpg



久々にちゃんと更新したと思ったら。。。。


Flashゲームが画面にうまく表示されません。


なんでだ!?


Flash画面に他の動画をとりこむ、という技を使ったせいかもしれません。


なので、ゲームは別画面でお楽しみください


↓↓↓↓↓↓↓↓↓


 ***************************


赤いお花を冠った中央のペンギンがあなたです。


今日は本場ハワイでフラダンスの発表会。


でも緊張でステップがごちゃごちゃになっちゃった!


単純なステップの組み合わせのはずなんだけど。。。


お客さんに笑われないように頑張らなきゃ!


 


《 遊びかた 》


 


( ゲームはこちら!→ Hawai  )


 


(1) 上の ”Hawai” の文字をクリックしてください。別画面で画像が現れたら、
   ウィンドウのサイズをお好きな大きさに調整してください。
   (推奨は一番上の絵ぐらいです。
   あまり大きいと見にくい&画質が落ちます)


(2) では基本ステップの練習をしてみましょう。
   ステップは全部で四種類。画面下の水色の矢印を押すと、
   それぞれのステップがわかります。覚えてくださいね~。ふふふ。


   こちらの動作でしばらく動きを調整します。
   ぺんぎんの画像がなめらかに出てくるようになったら
   (3)へ進んでください。


(3) では本番! ペンギンたちをクリックすると発表会がはじまります!
   左右のペンギンに合わせて踊りましょう!


(4) 慣れてきたら、もしくは(3)に挫折したら、
   自由にソロダンスもお楽しみくださいね。


 


   (音声ありです)


 


***************************


 


少し前になりますが、テレビで映画「フラガール」を観ました。


 


炭鉱の町いわき市に「常磐ハワイアンセンター」


(現在「スパ・リゾート・ハワイアンズ」)ができるまでのお話。


蒼井優がプロのフラガールを目指す、がんばりやさんの主人公。


フラガールを目指す女の子たちがとにかく可愛いし、


ダンスも素晴しくて、今までのゆったりしたフラダンスのイメージが一変しました。


フラダンス講師役の松雪泰子はじめ、


まわりを固めるベテラン勢もそれぞれいい味だしてます。


 


ゼロから新しいことを始めるということ、


そしてそれに関わるそれぞれの人物のドラマ、


全体をまとめるあたたかいコメディタッチ(こてこてな感じも楽しい)。


映画賞を総なめにしたのもうなずけます。


 


あったかい涙と元気をくれる、楽しい楽しい映画でした。


 


 










フラガール メモリアルBOX フラガール メモリアルBOX
松雪泰子、豊川悦司 他 (2007/03/16)
ハピネット・ピクチャーズ
この商品の詳細を見る


 










フラガールスタンダード・エディション フラガールスタンダード・エディション
松雪泰子、豊川悦司 他 (2007/03/16)
ハピネット・ピクチャーズ
この商品の詳細を見る


 


 


やっと更新できた私に励ましのクリックお願いします。
にほんブログ村 イラストブログ アートイラストへranking
ブログひろば


 


みんなのキレイ応援サイト!キレイナビ  ← 無料サンプル特集中!



[フラガール]の続きを読む

カスパー・ハウザーの謎

2007年09月25日 15:12




 ぼくがこの世に生まれたのは、激しく墜落したようなものです


  



《 カスパー・ハウザーの謎 》 


 監督 : ヴェルナー・ヘルツォーク


出演 : ブルーノ・S、ヴァルター・ラーデンガスト


カンヌ国際映画祭審査員特別賞


国際映画批評家連盟賞


(1974・ドイツ)


 


 


1828年、ニュルンベルクのある小さな町の広場で、


一人の少年が発見されました。


長い間地下牢のようなところで育ったらしく、


いくつかの単語以外は話せず、


足の裏の皮膚は柔らかで上手く立つことができません。


自分以外に人間がいることも知りませんでした。


のちに言葉を話せるようになった彼によると、


食事は彼の眠っている間に差し入れられていたからです。


地下牢には明かりはなく、


たったひとつの木馬が彼の持っていた全てでした。


彼の腕に種痘の痕があったことから、


王族か位の高い貴族の出身であることがうかがわれました。


 


この映画は実際にあった上記の事件を、


静かな、美しい映像で描いています。


音楽も美しく、特にパッヘルベルのカノンが印象的です。


好奇の目にさらされ、傷つくカスパーの純粋さとは対照的に、


まわりをとりまく人々は利己的かつ偽善的です。


(彼の支えになった人々もいるのですが)


人間というものの純粋さと残酷さ。


見た後何年も、心に棘のように刺さる映画です。


 



 

 カスパーの持っている木馬をクリックしてください(音声ありです)

曲が終わったら、画面をクリックするともとの画面に戻ります。

 

 

 

 









カスパー・ハウザーの謎 カスパー・ハウザーの謎
ブルーノ・S、ヴァルター・ラーデンガスト 他 (2001/09/26)
東北新社
この商品の詳細を見る


 


 


カスパーの事件自体も興味深いので検索してみてね。
この曲、大好きな私にクリックお願いします。
rankingにほんブログ村 イラストブログ アートイラストへ


 ついでにリンクの“ブログひろば”もポチッとね。 


みんなのキレイ応援サイト!キレイナビ

[カスパー・ハウザーの謎]の続きを読む

うれしかったこと

2007年08月27日 12:05

 



 


《大きな翼を持った老人》より


 


8/15に、映画《大きな翼を持った老人》について書きました。


そして、サントラが見つからない。。。と何気なく書いたところ、


超人気ブログ、「絵本のたまご」のいくこ様から、


外国版のサントラの情報をいただきました!


英語もスペイン語もあやしい私に代わって、


キューバ映画というマイナージャンルの中から


わざわざ調べて下さいました。


Amazonを通じてさっそく購入!


長年心の中だけで鳴り続けてた音楽を


やっと、手にすることができました。


いくこ様、本当にありがとうございました。


絵本のたまごは、海外の絵本を紹介している


とっても素敵なブログです。


ぜひ皆さん遊びに行ってみてくださいね。


ブログを通じて、たくさんの素晴しい方々と知り合えるって


とっても素敵なことですね。


 


↓どうもありがとう~な私に、クリックお願いします
 にほんブログ村 イラストブログ アートイラストへranking


 ついでにリンクの“ブログひろば”もポチッとね。 


 

[うれしかったこと]の続きを読む

アンダルシアの犬

2007年08月13日 18:00










 


 


 


 監督 : ルイス・ブニュエル


脚本 : サルバドール・ダリ


      ルイス・ブニュエル


(1929・フランス)


 


二人の巨匠、ルイス・ブニュエルとサルバドール・ダリが、


お互いの悪夢を元に共同で脚本を書き上げた、


シュールリアリズムの映画です。


冒頭の、女性の目を切り裂く有名なシーンから始まり、


現実ではありえない不可思議なシーンが続いていきます。


人々に衝撃を与えるためだけに作られた映画。


それは、やはりダリの絵画を思い起こさずにはいられません。


この二人の巨匠が、ちょい役で出演しているのも見逃せません。


( 目を切り裂く男はブニュエル。


二人の修道僧のうちの、片方はダリ。)













アンダルシアの犬


 



アンダルシアの犬
シモーヌ・マルイユ、ピエール・パチョフ 他 (2002/09/25)
アイ・ヴィ・シー
この商品の詳細を見る


 





↓実は犬はでてこないこの映画に、クリックお願いします。

にほんブログ村 イラストブログ アートイラストへ ranking


 ついでにリンクの“ブログひろば”もポチッとね。

ボラット

2007年06月18日 15:45

「栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習」



昨晩、問題映画「ボラット」を見てきました。


上記のような長い副題がつく、へんてこりんな映画です。


映画の間、ずっと口をぽかーんと開けて、


あはあは笑いながら見ていたら、口の中が乾いてしまいました。


詳しい映画のレビューは、既に各メディアが書いているので


そちらを参考にしてください(他力本願)。


映画『ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習』


あ、ひとつだけ。


Nooooot !!! は「なーんてね」の意味だそうです。


↓早朝Flashアニメ制作頑張った私にクリックお願いします。


にほんブログ村 イラストブログ アートイラストへ


ranking


 ついでにリンクの“ブログひろば”もポチッとね


 


私の偏った個人的なレビューが見たい方はコチラで。


先入観なしでこれからこの映画を見たい方にはお薦めしませんよう。


             ↓↓↓↓


 


 


 


 

[ボラット]の続きを読む



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。